« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月29日 (土)

久々のエサ釣り・・・・

4月22日、長良川の本流へ釣行しました。

先回のブログに書いたように、久々にエサ釣りをしてみました。

本当はゼロ釣法を試してみたかったのですが、

竿が「アマゴ抜き」の硬いタイプだったので0.2号でやりました。

大阪、東京での展示会(仕事ですが)の合間の休みで、

家族サービスもあり朝一から9時までの勝負です。

5時半に現地に到着しましたが、先行者が多く、

狙っていたポイントはダメでしたが、それでも幸先良く、

釣れました。(やはり細糸は違うのか・・・・・・)

強い流れの向こう側のポイントで大物を掛けたが、

細糸ということもあり慎重にやりとりしている間に

はずれてしまった・・・・。

その直後にアクシデントが・・・・・・

結構流れに立ち込んでいたのだが、足を滑らせて

ざっぶーん!!と、うつ伏せに転んでしまい、

2~3メーターは流されましたよ・・・・・。

真っ先に心配したデジカメは・・・やはりアウト・・・・。

メーカーオプションのスポーツパッケージに入れて

あったのですが、完全にダメでした。

デジカメを水没させるのはこれで3回目ですよ・・・・。

まだ時間があったので気を取り直して釣りを続け、

二桁の釣果を得ました・・・・。画像は無いです・・・・。

帰宅後、デジカメを電気店に持って行きましたが、

古いタイプなので「直すより買う方が安い」

と言われ、実費にて購入・・・(仕方ないね・・・)

「展示品現品のみ」でかなり安くなってる物で

ペンタックスの「OptioWPi」です。

もう水没しても大丈夫・・・・・!!

それにしても今年はついてない・・・・

厄年だから?

お払いしたのに・・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

なかなか・・・・・・

なかなか釣りに行けなくて・・・・・・・・。

なかなかブログも更新できなくて・・・・・・・・。

なかなか症候群に陥ってます。

渓流も良い時期を迎えていますよね・・・・。

あちこちの渓で、ライズの嵐が起こっている・・・・・

なんて想像するだけで、胸が締め付けられます・・・・。

早く、渓に立ちたい・・・・・・・。

ところで、話は変わりますが、フライフィッシングをやる人で

エサ釣りもやる人ってあまりいないですかね~?

私はもともとエサ釣りからスタートした口なので、

年に数回はエサ釣りの友人に付き合って

竿を出します。それに長良川でのサツキマス狙いの

釣りも何度かやります。

最近、伊藤稔氏(エサ釣り、鮎釣りではめちゃくちゃ有名)

提唱の「ゼロ釣法」に少し興味があります。

フライでもロングティペットによるナチュラルドリフト釣法などと

言いますが、エサ釣りでの究極のナチュラルドリフト釣法は、

かつて自分がやっていた釣り方とどこまで違うのか・・・?

非常に興味があります。

専用の竿も出てますし・・ちょっとやってみるか・・・・。

フライオンリーの人が聞いたら怒るかな~?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

久々にゴルフ!

今日は、会社の部のコンペがありました。

会社のコンペなんて久々です。

沈滞ムードをなんとかしようと、若手からの発案です。(私は若手ではありません・・。)

私自身もゴルフなんて7年ぶりくらいです。

20代の独身の頃は、バブル絶頂期で月に1~2度は

行ってましたが、バブルがはじけてからは、皆会員権を

手放し、自然と行かなくなってしまってたんです・・・・。

昨夜、仕事を早く切り上げ、練習場へ。

200球を一気に打ち、本番を迎えたのですが・・・・・。

スタート前、パターの練習をしている時、なんだかシューズに違和感。

な・なんと・・両足ともにシューズの底が剥がれてしまい・・・。

無理ないですね・・・・18年前友人に譲り受けた靴ですから・・・。

慌ててクラブハウス内のショップで

「一番安い、26センチのください!!」

結局26・5センチの5250円のシューズを購入し、なんとか

スタートに間に合わせました。(もったいない・・・)

スタートがこんなんですから、スコアもわかりますよね?

大叩きですよ・・・・・。

まあでも、天気も良く気持ちの良い一日でした!

ちなみに、私と同じように靴底が剥がれた人が4人もいました。

スタート前に新品を購入できたのは「不幸中の幸い」?

他の人は剥がれた靴底でプレーを続けたわけだし・・・・。

靴底の剥がれた他の人よりスコアが悪いのは、

・・・・・私の実力かな・・・・・・?

釣りの方が良かった・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »