« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月29日 (月)

長良、石徹白2

私の釣り仲間って(少ないんですけどね!)、私の会社のO.Bが中心なんですよ!渓流釣りを始めてしばらくして、「俺もやってるから一緒に行こうよ!」って、だんだん仲間が増えていき、今は6人くらい?(全然、だんだん増えてね~)。今でも一緒に行くことがあるんだけど、特に解禁は、みんなで行くかな~!基本的にはエサ釣り師が中心なので、そんな時は私もエサ釣りをやるわけです。

で、今回はIさんに誘われ、同行することに。企画は「一日で二度美味しい~!」です。まず、長良川本流で本流アマゴをエサ釣り(ゼロ釣法)で楽しみ、石徹白へ移動し、C&R区間をフライで楽しむ・・・・!って、前回と一緒じゃん!

527 てなわけで、長良川本流、二日町辺りで朝一はスタート。先回の釣行より雪代も引きかなり減水しているけど、水況はまあまあ。サイズは20センチ前後だけど、体高がある本流アマゴは掛かると良く引きます。シルバーメタリックのまあまあサイズを掛けたのに、荒瀬に入られハリスを切られました。前もそうだったけど、グッドサイズを取り逃がしちゃうんですよね~。くやし~!まあ、でも3時間ほどで4匹をキープし、第一ラウンド終了!同行のIさんは、一匹でしたが、ナイスサイズでした。527_2

その後、石徹白へ移動。私は「峠川C&R区間」へ。Iさんは、前日放流があったという本流へ。この川でのいつものコースでスタートしましたが、直後に大物をヒット。しかしハリス切れ~・・・・。この場所で掛かる大物をまだ、キャッチできてないんですよね~!去年から・・・・(いつも出るからすごいよね!かなり先行者もいたみたいだけど・・・。)魚の活性は高いようで、イワナの隠れていそうな岩の周りをしつこく流すと、反応がありました。ちなみに、フライは「アダムスパラシュート」#14~#16、「オリジナルカディス」#16が中心。先行者が居た為、下流に移動。ここも、先行者が歩いた後だと思うけど、ライズを発見。フライをCDCソラックス・オレンジボディー#18に変え、第一投目に、バシャッと反応!強い引きを見せたのは、25~26センチの綺麗なイワナ。527_3

その後もライズが続き、何匹かキャッチしたところで、また少し下流へ。ゆったりと流れるプールでは、先ほどまで違うフライマンがいましたが、とりあえずチャレンジ!魚が居るのはわかっているものの、さすがに先行者のいた直後では、難しいかな~と思いつつ、ドライフライを魚が居るだろ~な~と思うところで、逆引きしてみると、これが大正解!流れに逆らうフライに、バシャッとイワナが飛び出してきました~!527_5 気持ちがいい~!

ここで、集合時間になったので、スキー場の駐車場へ。Iさんが来るなり、「本流でイワナがライズしてるよ~!」と、興奮気味に言うので、見に行くと、確かにライズがある・・・・。そこは、バックスペースが無く、ライズは対岸ぎりぎりの浅瀬で頻繁にやっているが、ロールキャストなどを屈指して狙ってみたものの、私の技量では無理でした・・・・・・。へたくそ・・・・・。

食後に再度長良川本流へ。夕方の良い時間に向け、少々仮眠を取り、4時からスタート。朝一に入った場所よりも、下流の瀬。私はイブニングライズを狙ってフライで挑戦。ところが、虫っ気が無いんですよ。朝は結構いろんな虫が出てたのに・・・・。もっと遅い時間かな~・・・・・。コンビになんかで「ひげなが」も見かけたから、もっと出るかな~と思ったんだけど・・・・・・・。残念!暗くなるぎりぎりの時間まで待てば出たかもしれないけど、同行者もいたし、まあ楽しめた釣行だったので、納竿にしました。Iさんは、夕方も大物を掛けたらしいですが、ハリスを切られたらしいですよ!そんな奴がライズしてくれれば良いのにね~!

しかし、「一日で二度美味しい~!」釣行は、まあまあの結果だったと思います。

Iさん、運転ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

行ってきました!

中国出張から、昨日帰って来ました。

イヤ~・・・疲れました~・・・・!

4日間でバリバリ仕事したな~!って言うより、

移動で疲れたな~・・・腰が痛~っ!って感じです。

一日目 名古屋ー上海

二日目 上海ー常州ー上海

三日目 上海ー紹興ー杭州

四日目 杭州ー(?)ー上海ー名古屋

って感じで車での移動時間が長過ぎました・・・。

また、台風が接近していて、ずーっと雨。

雨が降るとすぐに渋滞になるらしく、

普段なら一時間の所も、二時間以上掛かるとか・・・。

とにかく体がガチガチです。

早く渓流に立って、マイナスイオンを

思いっきり、吸い込みたいですね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

出張です・・・・

明日から久々に中国出張です。

べースは上海ですが、常州や杭州など、

あちこちへ移動します・・・・。

一日に5~6時間、車に乗って移動です。

釣りに行くのと違って、そういう時の車って

辛いですよね~。

金曜には帰国しますが、憂鬱です・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

ピアノ発表会

Imgp0172_1 今日は一人娘のピアノ発表会でした。といっても、まだ習い出したばかりで、ピアノは弾きませんが、舞台の上でサンバのリズムに合わせ、踊るのです! マラカス、タンバリンを持ち替えながら「テキ−ラ!」などと叫びながら踊る我が娘を見ながら「大きくなって!」などと思いながら、笑っていました!(^^)! 。今度はピアノにチャレンジですが、その前にピアノを買わなきゃね〜! ピアノって高いんだよね〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

長良、石徹白

GWも終盤になってしまったけど、長良川水系、及び石徹白へ釣行しました。長良川は、前回、釣果はあったけど、いわゆる「本流アマゴ」という大物らしき魚をばらしたリベンジで、エサ釣りに再度チャレンジ!56_1

前回と同じポイント周辺を探ってみたけれど、さすがにGWの終盤ということもあり、スレスレ状態のよう・・・・・。それでも、ハリスを0.15号に落として、なんとか23センチほどのアマゴをキャッチ!大した大きさではないけど、体高があり、良く引いてくれました!56_3

他に、18センチ位のアマゴを何匹かヒットさせましたが、9時を回ったところで移動。石徹白C&R区間へ向かいました。石徹白に着き、びっくり!!まだまだ雪が残ってるんですね~!

とりあえず、スキー場駐車場にて昼食タイム。カップヌードルの「チゲ」はめちゃくちゃおいしかったです~!少し休憩してから、駐車場前からスタート。活性の高い魚だけを狙い撃ちしようと#14のソラックスダンで釣り上がり。このところの陽気で、雪代が入っていて、盛期に良い思いをした流れは流れが速く、水量も多く難しかったです。それでも小さなスポットからイワナが元気良くアタック!なかなか愛嬌のある顔をしたイワナでした。56_4 下流に移動し、キャンプ場前でライズに遭遇したのですが、手持ちのフライを総動員しても、そのライズは取れませんでした・・・・・・。あのライズの主は一体何を食べていたのだろう・・・・・・。上流に移動したけど結局ヒットさせられなくて、再度、長良本流へ移動し、イブニングで!と思ったのですが、とにかく風が強くて、まともにキャストが出来ない状態だったので、納竿と致しました。

石徹白のライズが取れなかったのは口惜しいけど、釣果があったので、良しとしましょうか!

やはり、もっともっと釣れるフライを巻いとかなきゃ~ね~!   パラシュートとソラックスダンだけでは、シビアなライズには太刀打ち出来ないのを痛感しました~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »