« 久々のエサ釣り・・・・ | トップページ | ピアノ発表会 »

2006年5月 7日 (日)

長良、石徹白

GWも終盤になってしまったけど、長良川水系、及び石徹白へ釣行しました。長良川は、前回、釣果はあったけど、いわゆる「本流アマゴ」という大物らしき魚をばらしたリベンジで、エサ釣りに再度チャレンジ!56_1

前回と同じポイント周辺を探ってみたけれど、さすがにGWの終盤ということもあり、スレスレ状態のよう・・・・・。それでも、ハリスを0.15号に落として、なんとか23センチほどのアマゴをキャッチ!大した大きさではないけど、体高があり、良く引いてくれました!56_3

他に、18センチ位のアマゴを何匹かヒットさせましたが、9時を回ったところで移動。石徹白C&R区間へ向かいました。石徹白に着き、びっくり!!まだまだ雪が残ってるんですね~!

とりあえず、スキー場駐車場にて昼食タイム。カップヌードルの「チゲ」はめちゃくちゃおいしかったです~!少し休憩してから、駐車場前からスタート。活性の高い魚だけを狙い撃ちしようと#14のソラックスダンで釣り上がり。このところの陽気で、雪代が入っていて、盛期に良い思いをした流れは流れが速く、水量も多く難しかったです。それでも小さなスポットからイワナが元気良くアタック!なかなか愛嬌のある顔をしたイワナでした。56_4 下流に移動し、キャンプ場前でライズに遭遇したのですが、手持ちのフライを総動員しても、そのライズは取れませんでした・・・・・・。あのライズの主は一体何を食べていたのだろう・・・・・・。上流に移動したけど結局ヒットさせられなくて、再度、長良本流へ移動し、イブニングで!と思ったのですが、とにかく風が強くて、まともにキャストが出来ない状態だったので、納竿と致しました。

石徹白のライズが取れなかったのは口惜しいけど、釣果があったので、良しとしましょうか!

やはり、もっともっと釣れるフライを巻いとかなきゃ~ね~!   パラシュートとソラックスダンだけでは、シビアなライズには太刀打ち出来ないのを痛感しました~!

|

« 久々のエサ釣り・・・・ | トップページ | ピアノ発表会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5815/1698900

この記事へのトラックバック一覧です: 長良、石徹白:

« 久々のエサ釣り・・・・ | トップページ | ピアノ発表会 »