« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

秋の行楽

Photo_31      
紅葉の阿智川

今日は、娘を連れて昼神温泉方面へ。実家のおふくろと妹も。
目的は、「何処へ行きたい?」という質問に、「釣りに行きた~い!!」と、可愛らしく答えた娘の為に、子供(幼稚園児)でも、釣りが出来そうな所で、紅葉も、美味しいお蕎麦も楽しめるだろうと、昼神温泉方面へ行った訳です。

恵那山トンネルを抜けると、紅葉が見ごろに。
早速、娘の要望に答えるべく、釣り堀へ。Photo_32 まあ、子供が遊ぶには充分かなという感じの場所でした。
釣った魚をそこで炭火焼で食べられるのも魅力の一つですが、今日は魚を持ち帰りました。
二つの池があり、一つは「アマゴ、イワナ池」、もう一つは「ニジマス池」。
「アマゴ、イワナ池」は難しく、なかなか釣れません・・・・・。娘も「全然釣れな~い!!」と、不機嫌になってしまいましたので、「ニジマス池」へ。
ニジマス君は・・・・・・入れ食いでした。
釣り堀でも、アマゴ、イワナは警戒心が強かったです・・・・・・・・・・。
パパも釣り師の意地を見せ、イワナ、アマゴを各一匹ゲットしました。(ちょっと嬉しかったりして・・・・・・。)

その後、美味しい蕎麦を頂きましたが、その蕎麦屋に「今日のお薦めメニュー」で、きのこの天ぷらがありましたが、なかなか美味かったです。Photo_34

今日は天気も良く、久々にのんびりとした楽しいひと時を過ごせました。

明日からまた、頑張れそうですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

残念だけど・・・・・。

ドラゴンズ、残念だったね・・・・・・。
どうも二戦目以降、チグハグな状態のままで、気がついたら終わってた・・・・。
って感じでしょうか?
嫌な言い方だけど、少し余裕をかまし過ぎた?
負け惜しみではなく、チーム力ではドラゴンズが勝ってたと思う。
落合監督が言うように、これが52年の壁なのかもしれない。
でもその壁は、監督をはじめ、選手達自身が作ってしまった物で、
シーズン中と同じようにやれば、なんの問題も無かった事・・・・。

今となっては、何を言っても仕方が無い。来シーズン、また頑張って欲しい・・・・。

ドラゴンズの皆さん、お疲れ様、良いシーズンをありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

あ〜〜〜!

ドラゴンズ、どうしたんだ〜? どうも2戦目以降、ちぐはぐな感じがする……。 昨日の試合だって、勝てた試合だと思うが。 とにかく、後が無い……。日ハムに出来た3連勝…ドラゴンズに出来ないはずは無い!とにかく、頑張れドラゴンズ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

日本シリーズ第二戦

Photo_27 今日は、第二戦を観戦してきました・・・・・・・。

山本は中々調子が良く、頑張っていたのですが・・・・。Photo_29

残念ながら、逆転負けです・・・。

色々と、作戦上、言いたいことはあります

が、これからですから何も言いません・・。

札幌で連勝して、帰ってきてください!!!

今シーズン、初めてのドームでしたが、やはり良いですね!

負けましたが、直接応援できるのは最高ですね・・・やっぱり!!

Photo_30 最後には、勝ってくれると信じてますよ!!

札幌の試合は、仕事中で中々見れないですが、

早く決めちゃって下さい・・・・!

ドラゴンズ、頑張れ~~~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

日本シリーズ第一戦

やりましたね!冷や冷やしましたが、初戦を取りました!

しかし、井端のプレーに助けられました・・・・・。

明日は、ナゴヤドームで応援です!

先発は山本かな?2年前は、山本、松坂の先発の試合を

見に行きましたが、今回も山本か・・・・・。

先回は負けたけど、今年の山本はやってくれそ~です。

山本は、私と同じ年なんですよね~・・・・!

おじさん!!頑張れ!!

と、いうことで明日は一生懸命応援しますよ~~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

いが野農園

今日は、家族三人で「いが野農園」へ行ってきました。 
三重県伊賀の丘陵地に広がる農園で、野菜の収穫や稲刈りなどをしてきました。
その農園と知り合ったのは、嫁さんが通っている料理教室で知り合った女性が、農園のお手伝いをしていた事からですが、一年ほど前から、何度か行ってます。
その農園で収穫された大豆で味噌を作ったり、農業祭へ行ったりと、女房子供は農園と、そこで働く人達のファンなのです。

Photo_25 私自身は、農園の周りの自然がとても好きです。
昔ながらの里山といった風景で、田んぼの周りの水辺には、めだかが沢山泳ぎ、周りの雑木林には、アケビや栗、むかご(自然薯のつるについてる種?)などがあり、散歩しているだけでも楽しいです。娘も、家の近所では見られない虫や蛇、植物などを見て、大騒ぎしておりました。

農園を営むSさんをはじめ、皆さんホントに優しい人ばかりで、また、行きたいですね!

Photo_26 (これはアケビです。大きいでしょ!!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

次は日本一だ~!

日本シリーズの相手が日ハムに決まった。

連勝で勢いに乗っているが、我がドラゴンズも勢いはある!

さあ~、次は念願の日本一だ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

やった〜!!

ドラゴンズ、優勝おめでとう(^O^)/ドラゴンズネタ、初めてですが、やっぱり地元球団!ドラファン歴は30年以上。本当にうれしいです! 今年こそ、日本一になってほしいです〓

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 9日 (月)

お疲れさん!

Photo_23洗車中      

昨年の秋に購入した「エスケープ」。今シーズンの釣行には活躍してくれました。      2月には、アイスバーンと化した道路をスリップすることなく走ってくれたし、その後も、雨の日も風の日もポイントまで連れて行ってくれました。(そんなに釣りに行ってないか・・・) そんなエスケを、今日はみっちりと洗車しました。朝7時から開始し、10時までの3時間! 川沿いの国道を走ると、虫がメチャクチャ着きますよね!結構、苦労しました・・・・・。

エスケの前に乗ってた「ランクル・ななぷら」に比べると、かなり小さく見えるけど、なんのなんの!これで以外と中は広く、釣り道具一式積んで、車中泊OKですよ!           ピカピカになったエスケ君!お疲れ様!これからもよろしく!

Photo_24             (東山動物園に生息するオオサンショオウオとオイカワ)                       

午後からは、嫁さんが所用で出かけた為、娘と二人で動物園へ!               魚好きなんですね~・・・・。娘はコアラや子供動物園方面に行きたかったみたいですが、やはり魚と水のある所へ行ってしまいます・・・・・。                         大きなオオサンショオウオを見ながら、「いつも行ってる渓には、こんな奴が居るんだろうか・・・・・?こんなのが居る環境がいつまでも残ってくれれば・・・!」なんて考えました。   

娘もさすがに飽きたみたいで、早々に遊園地へ。久々にジェットコースターやら、バイキングやらに乗せられて・・・・・。徹夜の釣行よりも疲れました・・・・。年ですか・・・・・?       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

シーズンを終えて・・・・

930_8         シーズンを終えて、ちょっとセンチになってます・・・・・。 画像は30日に木曽川水系に釣行した際に撮影した「御岳とコスモス」です。釣りに行かないと、なかなかこのような風景は見ることが出来ません。でも、渓流や山の秋はこれからで、きっと素晴らしい風景が広がっているんだろうな~って思うと、釣りが出来なくても出かけて行きたくなりますね!

今年は、仕事の関係で、なかなか思うように釣行出来なくて、物足りないシーズンだったな~と・・・・・。フライフィッシングって、2月のミッジングから始まって、コカゲロウの季節とか、テレストリアルの季節とか、季節の移り変わりを楽しむ部分ってあるけど、月に一度とかでは、なかなか楽しめない・・・。行き当たりばったりの釣りになってしまう。そうなると、パターンにも凝らなくなって、パイロットフライオンリーになっちゃうんですね・・・・。やっぱり、もう少し行かなきゃ、楽しめないよね・・・・・・。

今シーズンは、ラスト釣行は木曽方面だったけど、ほとんどが長良、石徹白方面。    石徹白・峠川では、大物をヒットさせるも、ティペット切れ、合わせ切れが多く、結局、尺以上の魚を見ることなく終わってしまい、自分の未熟さを痛感しています。A_1               このイワナが今シーズンの最大かな?ちょっと寂しいですよね・・・・・。               

シーズンオフに管釣りで大物にも慣れ、来シーズンは「石徹白で尺を!!」を目標に頑張ろうと思います!それには、もっと釣行しないと・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

2006年・ラスト釣行

2006年の渓流シーズンも終わりを迎えた・・・・。30日、何とか仕事を振り切って釣行に!行き先を散々悩んだあげく、今年は一度も釣行していない木曽川水系に決めた。某フライ月刊誌に「西野川C&R区間」の記事が出ていたのも影響している・・・・・・・。

まずは朝一にその西野川へ。930_1 記事の影響があるかと思ったが、以外と人は少ないような。まずは、お立ち台下のプールからスタート。橋下の大淵には、大きなアマゴが何匹も泳いでいるのが見えたし、時折、ライズをしていたけど取れそうも無いので釣り上がる。何度かフライへのアタックはあったものの、フックアップさせられない。上流の瀬では全く反応が無く、橋の下流の瀬に移動。先行者の後だけになかなか反応が無い・・・・・。一度、フライに出たけど、スッポ抜け・・・・・。結局、橋下のプールまで、反応したのは、その一度だけで、西野を諦め移動する事に。木曽川水系は範囲が広く、釣り場が多いのが良い!(いちいち入漁券を買いなおさなくて良いしね!)

移動したのは、西野の上流で、高原の中を流れる里川。フライフィッシングを始めた頃、ホントに良く通った渓。こんな小さな里川でも、僕のイワナの大物レコードの39センチはこの渓で釣れたのだ。エサ釣りしかやらなかった時代は、全く見向きもしなかったのに。フライには最適な渓相で、大釣りは出来ないけど適度に釣れてくれて、イブニングでは、この渓の何処に魚がそんなに居たの?っていうくらいライズする・・・(時期にもよるけど)。そんな渓でしたが。

で、久々の渓でしたが、渓相がかなり変わってしまい、実績ポイントを回ろうと思っていたのに、イブニングで良かった淵も無くなり、かなりショックでしたが、魚は適度に釣れてくれました。サイズ的には大きくはないですが、綺麗なイワナ、アマゴが出てくれました。アマゴのまあまあサイズは1匹だけでしたが、木曽のタナビラといった感じの綺麗な魚で、すごく嬉しかったですよ!930_4 930_3 もちろん、イワナもヒレピンの綺麗な魚でした。ヤマトイワナっぽいのも出ましたが、この渓も放流が多いですから、天然のヤマトではないと思いますが。    それでも、適度に反応があり、渓相はかなり変わってしまいましたが、楽しめました。

昼からは、薮原地区の本流で、本流アマゴを狙おうと思ったのですが、ダムの放流か、工事の影響で白く濁り、諦めました。昨年、泣き尺の綺麗なアマゴが釣れたのですが。どうも渓相だけでなく、川底も砂っぽくて、ここ最近で急激に川が変わってしまいそうな、死んでしまいそうな、いや~な感じです・・・・・・・。         本流を諦め、高原の別荘地を流れる渓へ。実はこの別荘地に我社の山荘があり、かなり通った渓です。この渓では、綺麗なヤマト系のイワナが釣れました。しかしながら・・・・・「熊多し!注意!」の看板があちこちに見られ、単独釣行だった僕は、びびってしまい、結局、先ほどまでの渓に戻る事に。イブニングまで少々休憩し、4時頃から釣り再開。明るいうちは単発のライズで、なかなか難しかったけど、薄暗くなり始めた途端、フックアップしました。やはり、サイズはそんなに大きくないですが、綺麗なイワナがヒットしてくれました。今年、イブニング自体が初めてだったので、どうもフライの選択が悪かったようで、結局、3匹程にて終了。930_5 白っぽいフライであればもっと楽に釣れたような気がしますが・・・・・。

今シーズン最後の釣行は、なかなか満足の出来る釣行でした。しかしながら、来シーズン以降も木曽川水系で楽しい釣りが出来るのか・・・・・?という少々暗い気持ちになるような現実もあり、複雑な思いです。来シーズンもこの水系で、楽しく、綺麗な魚が釣れる事を願わずにはいられない!そんな最後でした。        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »