« 渡良瀬川 | トップページ | New Rod »

2007年4月29日 (日)

西野川釣行

28日に西野川へ行ってまいりました!単独釣行が多い私ですが、今回は釣り仲間の皆様との釣行です。メンバーは私を入れて4人です。3時に集合して西野へ!

朝、6時前にお祭り広場前に到着。メチャクチャ寒かったです。とりあえず、先々週、同行の他のメンバーが、尺を連発したというポイントへ!しかしながら、寒さでライズなどとても期待出来ないだろうと、ルースニングでスタート。いきなり尺サイズがヒット!しかしながら、ネットへ入れようとした瞬間、ばれてしまいました・・・・・。う~ん、逃がした魚は大きい・・・。その後、少し下流に入ってきたフライマン2人は、結構釣っているのに、私と、私と同じポイントに入ったIさんは全くヒットせず・・・・・。流れ込みよりも、開きの方に魚が溜まっていたみたい・・・・・。なんだかんだと粘っているうちに、ライズがポツポツ始まった、まさにその時、激しい雨と雷・・・・。一目散で車に避難した。ついてない・・・・。

昼食が終わる頃には、雷雨は収まったので、釣りをスタート!時折雨が降る中、お祭り広場前の瀬を釣り上がる。ハッチが始まったのか、虫が沢山飛び始め、それにつられてツバメが沢山飛び始めると、流れの中でライズが始まったのだ。

Photo_111

段々瀬の肩の部分、石裏の鏡の部分、流れの脇の部分などのポイントで、必ずライズ!そのライズをドライフライ(パラシュート、エルクなんでも良かったみたい・・)で狙い撃ち!そしてヒット!まるで、スローモーションを見ているような感じなのだ!そんな状態が1時間くらい続いただろうか・・・・。朝一のプールまで来ると、5人のフライマン(私の同行者も2人いたが・・)が、ライズを狙っていたので、私も最下流へ入れてもらい、ライズを狙うことに。しかし、プールの魚は、かなりシビアになっており、0.2号のティペットと#20のミッジを無視する始末。プールでの釣りを諦め、仲間を連れて再度瀬を攻めに。Photo_104 

いつの間にか、午前中の悪天候がうそのように晴れ渡り、心地良い風が吹く渓の中で、瀬の中から私のフライ目がけてアマゴが飛び出してくる・・・・・・。そんな楽しい時間を過ごす事が出来た。

2桁以上の釣果なんて久々ではないだろうか?しかもどの魚もナイスサイズだし。残念なのは、尺を越えているだろうと思われるアマゴを3度もばらしてしまった・・・。朝も1度ばらしてるから、この日は4度・・・・。大物の取り込みがヘタなんだろうか・・・・・?

暗くなる前に納竿し、途中、温泉に浸かり帰路に着いた。

それにしても、楽しい釣行だった・・・・。釣り仲間とワイワイやりながらも楽しいな~と。単独釣行は気楽だけど、たまにはこんな釣行も良いかな!まあ、釣れれば何でもOKか?

|

« 渡良瀬川 | トップページ | New Rod »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5815/6253367

この記事へのトラックバック一覧です: 西野川釣行:

« 渡良瀬川 | トップページ | New Rod »