« New Rod | トップページ | 石徹白・リベンジ! »

2007年5月 6日 (日)

奥美濃

5月4~5日、家族で奥美濃旅行へ行ってきました。ホントなら、信州安曇野、八ヶ岳高原など、釣りが出来る渓がありそうな所を選びたかったんだけど、

「一泊だから、近場で良いじゃん!!」と、嫁さんに言われ、ひるがの高原を中心に考えた・・・・・。朝一の数時間だけでも釣りがしたい~!と思い、石徹白へ抜ける峠にある、ハートピア四季に宿泊する事に・・・・・。

ハートピア四季の近くにある阿弥陀ヶ滝まで散策。この道は何度も通っているのに初めて見ましたが、なかなか迫力のある滝でした。嫁さん娘もちょっぴり感動してましたよ!

Photo_114 滝から流れる渓には、イワナが沢山泳いでいました。もちろん禁漁区ですから、この渓で生まれ育った在来のイワナではないかと思います(どうだろか?・・・)。釣り人というプレッシャーの無いイワナは、なんとなく無邪気に、大らかに泳いでいる気がするから不思議・・・。

Photo_115 滝までの渓相、周辺の森も素晴らしく、なんだか少し感動し、また、癒されるような気になります。

二日目の朝はちょっと寝坊しましたが、石徹白ー峠川に5時半に到着。先週、西野川へも同行したAさん、Iさんに会う・・・。(ちょっと計画的でした・・・)

Photo_116 C&R区間の最下流部に入ったんですが、Aさん、Iさんは絶好調!私は、どうもダメ・・・・。

キャンプ場前に移動。釣り上がるも、先行者ありで、ドライにはでず。7時半までの釣りの為、諦めかけていたところで、堰堤上のプールでライズを見てしまい、時間を気にしながら熱くなってしまった。

#16のクイルボディーソラックスでライズを狙ったが、全然出ない・・・。どうも水面直下を流れる物にライズをしているようで、#20のピューパに変えると直ぐにヒット!しかしながら、痛恨のバラシ・・・・・。ここで時間切れ。

後ろ髪を引かれる思いで石徹白を後にした・・・・。その日は、ひるがの高原でのんびり遊び、最後に長良川の川原で遊び、小旅行は終わった。

長良川の川原で見つけた大きな流木の中に、大きなシイタケが生えているのを娘が見つけて大はしゃぎ・・・。Photo_117

なかなか珍しい物ではないかと思う・・・・。

Photo_121 今回の家族旅行は、私にとっては、いつも目にしている風景だったけど、家族で見ると、違った感じでとても新鮮だったよう気がする。

奥美濃はまだまだオモシロイ事が一杯ありそうだ!

Photo_122 ホントにその通りだよね!

|

« New Rod | トップページ | 石徹白・リベンジ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5815/6330932

この記事へのトラックバック一覧です: 奥美濃:

« New Rod | トップページ | 石徹白・リベンジ! »