« ラスト釣行に向けて・・・ | トップページ | シーズンを終えて »

2007年10月 5日 (金)

2007・ラスト釣行

929

9月29日に2007年ラスト釣行へ行ってきた。行先は予定通り木曽福島周辺の木曽川水系。しかし、今年の釣行日は、ホントに雨が降る・・・・・。もう何回連続の雨なのか?

仮眠から目を覚ますと激しい雨。「くっそ~!なんでだよ~」と呟きながら、二度寝・・・・・。8時位には小雨になったので、まずは、木曽川の本流からスタート。薮原に近い場所だけど、フライを本格的に始める前にエサ釣りで結構実績のある区間だ。当時は結構大きなアマゴやイワナがコンスタントに釣れた。しかしながらこの日は全くダメ・・・・。フライに対して、何度か反応はあったが、フッキングまでさせられなかった・・・・。相変わらず、渓相は抜群なんだけどな~・・・・。

本流を諦め、支流へ向かう。昨年の最後も、良いアマゴ、イワナをヒットさせた渓だ。最終週ということもあり、この渓にはフライマンが多い。それでも、空いてる区間へ入り釣り始めるものの、全く反応がない・・・・・。さすがに朝から先行者が多く、魚がかなりシビアなようだ。

この渓には珍しい大きな淵。流れ込みに倒木が重なり合っている難しいポイント。ちょっとした隙間に鏡状のポイントを発見し、大き目のフライを止めてアピール。水深から突然のアタック。真黒な大きな魚(イワナ)がヒット。

「やった~!!」と思ったのも束の間・・・・・。ぐぐっと魚の重みを感じたロッドは、一瞬にして軽くなっていた・・。

「くっくやし~!!」

その後、反応はあったが、結局、魚をヒットさせることはできなかった・・・・・・。

929 高原で昼食を取り、西野川に移動した。

フライマンが多いだろうな~と想像してたわりに、意外と少なく、「こりゃ~いいや~」なんて安易に考えて、釣りを開始。しかしながら、全く反応なし・・・・。

朝から相当な釣り人が歩いているのだろう・・。真新しい足跡も沢山ある・・・・。それでも魚はいる筈だ!!と思いながらフライを流し続けるが・・・・・・。

ここで移動するか、西野でイブニングをむかえるか・・・?悩んだが、西野で最後まで粘ることにした。

薄暗くなり始めると流れの中でもライズをするようになったが、なかなかフッキングしない。結局、フライに対して反応はしたが、フッキングさせるまでは至らず・・・・・、フライが見えなくなるまで粘ったのだが、ダメだった。

2007年、ラスト釣行で痛恨の「ボウズ」・・・・。まあ、しょうがないんだけどね!悔しいよね!やっぱり・・・・。

|

« ラスト釣行に向けて・・・ | トップページ | シーズンを終えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5815/8215117

この記事へのトラックバック一覧です: 2007・ラスト釣行:

« ラスト釣行に向けて・・・ | トップページ | シーズンを終えて »