« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月24日 (日)

体力作り

釣りには、解禁釣行以来、行ってませんね~・・・・・・。

スキーへ行ったり、仕事が忙しかったり、行けない理由はいろいろありますが。

気持ちが釣りに向かわないもう一つの理由は、解禁時のあの状況。

放流ポイントに人が群がり、まるで管理釣り場か、釣り大会。

フライのメジャーポイントには、団体様が陣取り、ワイワイガヤガヤとうるさいし。

釣りって、もっと静かに、落ち着いてやるものじゃない?

まあ、解禁からしばらくの間はしょうがないかな~!と思い、

もう少し暖かくなり、人が集中しなくなってから、のんびりと釣りを楽しもうかなって。

それまでは、メタボになった身体をシェイプアップしようと、ジム通いを始めました。

それと最近、腰痛が酷く、同じ姿勢で立っていられない状態なので、筋力もつけたいし。

自宅から自転車で10分くらいの所にある、「千種区スポーツセンター」へ。

昨日は、少しハードなメニューをこなしましたよ!!

そして、今日は、朝一番から娘とトレッキング。

Photo めちゃくちゃ寒かったけど、朝の空気は気持ちが良いです。

なんだかんだで、一時間ちょっと歩きましたよ!

Photo_2 寒いけど、季節は確実に進んでいますね!

梅の花も、綺麗に咲いてました。

来週は、またスキーです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

スキー

Hs 今期、二回目のスキー。

先回と同じ「ヘブンス園原」へ。

ホントは三連休の中日の日曜日に行く予定だったけど、先日の大雪で、中央道が一部不通になっていたため、一日ずらしたわけです。

おかげで、スキー場は大賑わい!

我家は全員シロウトなんで、三人分レンタル・・・。

レンタルスキーで3時間の時間を取られ、9時前に着いたのに、ゲレンデに立ったのは、12時を過ぎていた・・・・・。

娘は2度目だが、同行者に教え上手の人がいて、先回に続き教えてもらい、かなり滑れるようになった。

子供は覚えるのがホントに早い!!見てる方はハラハラドキドキしているけど、滑ってる本人は、全く動じていないみたい・・・・・・。

私自身は15年振りでのスキーだった先回より、スムースに出来たような気がします。

折角、ここまで出来るようになったので、今シーズン中に、もう一度行っておきたいな~と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

2008・解禁

2008年・シーズンが開幕しました!!

2日に釣り仲間のKさんと待ち合わせして、いざ、長良川へ。

Kさんとは、フライを始める前からの釣友で、会社の先輩だった人。

せっせと巻いたフライを試したかったが、久々のKさんとの解禁だったので、

私もエサ釣りでのスタートとなりました!

20080202_082943_0003 スタートは吉田川。

まず、中電堰堤下からスタート。

解禁二日目なのに、私たち二人の貸し切り状態。

ところが、なかなかアタリが来ない・・・。

まずは魚の顔を拝みたいと、次のポイントへ移動。

立光橋、小野橋周辺、町裏など、竿を出したり、覗いたりしたが、

どうも魚の気配がしない・・・・・。

前日の解禁日の情報では、釣れていたんだけど・・・・・。

思い切って亀尾島方面へ移動。ポイントを見て回るが、吉田川と変わらない・・・。

ダメ元で那比川を覗いてみた。

小さな橋の下のちょっと深くなったポイントに、アマゴの群れを発見。

どうやら放流地点だったようだ(後で見たら、放流地点の看板が倒れていた)。

20080202_120249_0006_2 かなり浅瀬なので、0.2号のハリス、極小のオモリとハリ、そして、エサはキンパク。

水中をナチュナルドリフトすると、アマゴが反転するのが見えた。すかさず、合わせる。

久々に味わう渓流魚の感触。ましてや0.2号などという細糸(?)だったので、慎重に取り込もうとしたら・・・。

バラシ・・・・・・。がっくり・・・。

20080202_124655_0007 しかし、その後もアタリは続き、放流魚ながら、まあまあサイズのアマゴの引きを楽しむことが出来た。

二人で10匹位釣ったあたりで、さすがに小さくて浅いポイントだったので、魚が散ってしまい、納竿。

その後、昼食を取り、長良川中央漁協管内へ。

板取川本流のポイントを下流から見ていくと、乙狩川合流点下流のプールに、エサ釣り師、ルアーマン、そしてフライマン。

どうやら放流ポイントらしい。Kさんは餌、私はいよいよフライでやってみる事に。

時折、しぶ~いライズがあるが、水面上のフライには見向きもしない。

上流に陣取ったフライマンが何匹かのアマゴをヒットさせていたが、どうやらソフトハック

ルかニンフを引いているようだった。

結局、ここではノーヒット。フライでの初ヒットはおあずけとなった。

20080202_130637_0012 なかなか渋い初釣行となったが、

久しぶりに釣友との解禁釣行で、楽しかった。

近年の解禁日の風景、以前と違ってきた感じがする。放流地点以外で釣り人を見ることがない・・・・。

それだけ、天然・準天然の魚が少ないって事なんだなって・・・。

この時期は仕方ないのかもしれないけど・・・。

解禁の楽しさと同時に、なんだか寂しさを感じてしまう初釣行だった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »