« 桜 | トップページ | 快晴 »

2008年3月30日 (日)

懐かしい風景

Photo 3月29日(土)、地元の友人数人と、久々に飲むこととなった。  友人の一人、Fくんの家で、昼間から鍋を囲んで飲む事になっていたので、早めに自宅を出て、地下鉄、JR中央線を乗りつぎ、故郷の町へ。

中央線、古虎渓から見える土岐川の風景。

決してきれいな川ではないが、定光寺から古虎渓辺りの車窓が好きだ。

渓流釣り好きな私としては、「この辺りにニジマスでも放流してもらい、管理釣り場として開放して欲しいな~!」などと考えながら、ボーッと眺めていたもんだ。

Photo_2 故郷の町の駅前の風景。

駅は今、工事中だったけど、ちょっと残念な気がする。

ホームとホームをつなぐ橋は結構古い物で、太平洋戦争の時の空襲で受けた銃弾の跡があった。誰に聞いたかは忘れてしまったが、自分はずーっとそう信じていたが・・・・・・。

いつも、そう思いながら見ていた銃弾の跡らしいキズも、無くなってしまうんだろうな~!

しかし、この風景は自分が子どもの頃、昭和40年代から、全く変わっていない。

ここから、友人宅まで歩くことにした。高校時代に通った道だ。

Photo_3 この商店街は、この町のメインストリートだった。ショッピングセンターがあり、おもちゃ屋があり、レコード店もあり、お祭りもこの通りがメインだった。

土日ともなれば、結構人通りがあったものだが、今は・・・。

20080329_122300_0006 多治見橋。

昔は橋から川を覗くと、ハヤなどの魚が群れていた。シーズン中には、少ないながらも鮎もいたし、たまに、友釣りをする人も見たことがあった。

Photo_4 銀座通りの中にある「多治見国長公の館跡」

鎌倉時代後期の武将。土岐一族で、正中の変で自害している。

この後に足利高氏(尊氏)が討幕するのだが、その時まで生きてたら、活躍しただろうと思う・・・・。

Photo_5 そして我が母校。

卒業して25年近くになるけど、変わってない・・・・。

Photo_7 おまけ。

地元に帰ると必ず食べに行くラーメン屋さん。

小学生の時から、ホントによく食べた。

日曜日には家族で、「飯食いに行くか~?」という時には、

必ずここだった。同じ店(兄弟か)が、あと2軒ある。

Photo_8 味は、昔のまま。

一日に2~3杯食べることもあったぐらい、大好きだった。

このラーメンに勝るラーメンは食べた事がないかな?

で、この後、友人宅で宴会がスタートして、昼間の1時から夜の10時まで、飲みっぱなし・・・・・。

最後の方の会話は、覚えていないけど・・・・・、楽しかったな~~!!

実家に泊まって、今日帰ってきましたが、帰りにまた、ラーメン食べてきました・・・・・。

|

« 桜 | トップページ | 快晴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5815/11988658

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい風景:

« 桜 | トップページ | 快晴 »