« New Item | トップページ | 2008・ラスト釣行 »

2008年9月17日 (水)

安曇野地区

行ってきました!安曇野!

自分にとっては、夏の家族旅行の定番地区なんで、

地理も頭に入っている。

先週の土日。釣り仲間がこの周辺の渓(本流)で、

かなり、良い思いをしていた。

ヤマメ32センチ、イワナ43センチ、レインボー33センチ

ブラウン36センチなどなど・・・・・・・。

とにかく、土曜日のサービス残業中の自分の携帯に来る

写メールに、イライラを募らせていた。

三連休、家族に許しを頂き、14日の日曜日に単独釣行した。

Photo 有名ポイント、三川合流ポイント。餌釣りで挑戦。

画像で見える、右側の流れ込みに入るが、ウグイの猛攻に会う。

朝一から10時頃まで粘ったが、それらしいアタリのないまま、第一ラウンド終了。

以前、黒部釣行の帰りに寄って、綺麗なイワナを釣った大町を流れる渓に行ってみた。

200391315_037 こんなイワナが釣れた渓は、渓相が全く変わってしまい、かなり、興醒め・・・・・・。

早々に移動した。

結局、朝一に入った周辺のポイントに入ることに。

三川合流地区上流の支流に入って、餌で攻めてみた。

Photo_2 釣れてくるのは、放流サイズのレインボーばかり・・・・・。

結局、ここでも大物には出会う事ができなかった。

イブニングでは、A川本流の上流部に狙いを定めて、移動した。

思っていたより、水量が少なく、かなり上流まで移動。

めぼしいポイントに入り、ライズを待った。

Photo_3 決して水深があるポイントではないが、対岸にアシが生えて、いかにも魚が隠れていそうなポイント。

少し待つと、やはりライズが始まった。

何匹か、20センチ位のブラウンをヒットさせた後、本命ライズに、ライトケイヒルパラシュートを。

バコーンと出たブラウンは、かなり大きかったが、痛恨のハリス切れ・・・・・・。

その後、最大28センチのブラウンをヒットさせて、納竿。

なかなか楽しいイブニングタイムだった。

Photo_4 それにしても、ヒットする魚が全てブラウンというのも、ある意味、感動的でもある。

尺上の魚をキャッチすることは出来なかったが、久々の釣行で楽しかった。

単独で安曇野までは、経費と時間が掛かり過ぎということもあるが、やはり、素晴らしい渓もあり、楽しめる地区であると思う。

今シーズンは、もう行くことはないと思うが、今後も楽しみなフィールドだと思う。

西野川に釣行していた釣り仲間から、クマに遭遇したという知らせが入ってきた!!

今シーズンも、ラスト釣行は木曽川水系と思っていたので、ちょっと不安・・・・。

久々に長良川水系、石徹白水系しよっかな~~?!

|

« New Item | トップページ | 2008・ラスト釣行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5815/23794779

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野地区:

« New Item | トップページ | 2008・ラスト釣行 »